横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンの審査の通過条件とは?

横浜銀行が提供しているカードローンは非常に金利も低く借入限度額も500万円と高めに設定されているいて、即日融資にも対応してくれる非常に便利な銀行カードローンとなっています。

 

銀行カードローンですので、総量規制対象外となっており年収の3分の1以上の借入も実現します。(※要審査)申込に必要な書類も身分証明書と収入証明書のみで簡単に申込が出来るので手軽に利用出来るカードローンとなっています。収入証明書は100万円までの借入なら原則不要となっているので、収入証明書を準備する手間を省くことが可能となっています。

 

横浜銀行カードローンの強みは、24時間来店不要で利用が出来るという点です。WEBからの申込・借入・返済が可能となっているので、わざわざ店舗まで行く手間も省けます。提携しているATMも豊富ですので、コンビニATM等から簡単にお金を手元に用意する事も出来ますので、急な入用にも利用する事が出来てとっても便利!

 

当サイトでは、そんな便利な横浜銀行カードローンについての基本的な情報と審査に通る為に必要な情報等をご紹介していますので、横浜銀行カードローンを検討されている方は是非活用してみて下さい。

 

お試し審査のあるカードローンはコチラ

じぶん銀行カードローン

金利(実質年率):2.2%〜17.5% 限度額:10万円〜800万円

 

じぶん銀行は、auと三菱東京UFJ銀行が共同出資して作られたネット銀行です。大手ならではの安心感がありますし、auユーザーを対象にした金利優遇サービスや借り換え専用ローンの提供など、特徴的なサービスを行っているオススメの銀行カードローンです。

 

詳細ページはコチラ

 

楽天銀行カードローン スーパーローン

金利(実質年率):4.9%〜14.5% 限度額10万円〜500万円

 

楽天銀行は300万円の限度額まで収入証明書不要の便利な銀行カードローンです。申込をする事で楽天スーパーポイントも付与されるので楽天ショップをよく利用される方には嬉しいサービスですね。もちろんお試し審査も完備されているので、申込が不安といった方でも安心して利用する事が可能です。

 

詳細ページはコチラ

モビット

金利(実質年率):3.0%〜18.0% 限度額:1万円〜800万円

 

モビットはWEB完結サービスを行っている消費者金融です。お試し審査もあるので事前に借りれるかどうかをチェックしてみましょう。銀行カードローンではないので金利は高めになっていますが、スピーディーに借入したいと思われている方にオススメ出来るカードローンです。

 

詳細ページはコチラ

 

横浜銀行カードローンのスペックはコチラ
金利(実質年率) 融資限度額 審査時間 総量規制
3.5%〜14.6% 10万円〜800万円 最短即日 対象外

↓横浜銀行カードローンへの申込↓

 

 

横浜銀行カードローンの審査に通過するには?

銀行のカードローンというと審査に通過する事は難しいと思われていますが、過去に消費者金融の審査には落ちたのに銀行では審査に通る事が出来たという事例もありますので、銀行のカードローンだからといって気負いする必要はありません。まずはご自身が審査を受けれる状態であるかを確認してみましょう。

 

利用条件について

横浜銀行カードローンは満20歳から69歳以下が利用対象となっています。この年齢内であれば、学生や主婦といった属性の方でも審査を受ける資格はありますので安心して下さい。また、利用するには現在居住・勤務している地域が限られていますので注意が必要です。神奈川県全域・東京一部地区・群馬県一部地区と限定されていますので、公式ページで確認してみましょう。

 

収入はどのぐらいあれば良いのか?

基本的には収入がどのくらいあるのかという点よりも、定期的に収入を得ているのかが重要になっています。正規社員は収入の面では問題ありませんし、パートやアルバイトも定期的な収入があると見なされるので、パート働きの主婦の方やアルバイト働きの学生の方でも安心して申込が可能となっています。

 

他社借入があると審査に通らない?

すでに他社から借入がある方は審査が不利になるのは間違いありません。しかし他社借入があるからといって門前払いさられる訳ではありませんので、安心して下さい。金融業界で言われているのが、他社借入は3社までだそうです。もちろんその3社からの借入総額も審査に影響しますが、他社借入3社以下の方は申込をする資格は充分にあるようです。

 

 

横浜銀行カードローンへの申し込み方法

横浜銀行カードロー申し込み方法はインターネット申込・電話で申込・郵送で申込・FAXで申込の4つの方法があります。ご自身のご都合にあったお申し込み方法を選ぶ事をオススメしていますが、一番オススメ出来る申し込み方法はインターネットからのお申し込み方法です。店舗へ行く必要もありませんし、何かを郵送する手間もありませんので簡単に申込が出来る一番のオススメ申し込み方法となっています。

 

契約までの流れは申し込み→審査結果の連絡→契約手続き→カード発行・利用開始の流れとなっています。

 

即日融資を受ける際の注意点

申し込みをしたその日の内に融資を受ける為にはどうすれば良いのか?横浜銀行カードローンでで即日融資を受ける為には、時間の制限があるようです。どの銀行もそうなのですが、15時に銀行窓口の営業は終わってしまいますのでそれまでに契約を完了させておく必要があります。確実に即日融資を受ける為にも午前中には申し込みを済ませておく事をオススメします。

 

横浜銀行カードローンは総量規制の対象外です

総量規制をご存知でしょうか?総量規制とは賃金業法の中の一つの制限で、その内容は個人に年収の3分の1以上の貸付を行ってはならないという内容となっています。しかし銀行は総量規制の対象外になりますので年収3分の1以上の借入も可能となっています。大口融資を希望されている方や、おまとめ・借り換えを検討されている方には横浜銀行カードローンはもってこいのカードローンなのではないでしょうか?